ブランドの買取をしてもらう【BRAND取引マネー】

鉱石の一種

知っておきたいエメラルドのこと

エメラルドとは鉱石の一種であり緑色をしています。ベリルという鉱物から成り立っており不純物として鉄を含んでいるものはアクアマリンと呼ばれています。主な原産国はコロンビアであり全体の60パーセント近くを産出しています。5月の誕生石として知られておりその石言葉は幸福や清麗です。エメラルドの語源はサンスクリット語でありその意味は緑色の石です。 生成過程において地中深くで強い圧力を加えられるためほとんどのものはひびが入ったり割れたりしています。そのため天然のものでもほとんどの場合何らかの科学的な処置が施されています。 エメラルドの中でも黄緑色のものはヘリオドールと呼ばれ価値が下がってしまいます。また、まれに発見されるキャッツアイ効果を持つものは希少価値が高いため高値で取引されます。

高く売るための工夫とは

エメラルド製品の買取を行う時に少しでも高値で売りたい場合には注意しないといけないことがあります。それは査定額が買取店において大きく異なるためです。この価格の違いにはその買取店が何を重視して査定を行っているかが反映されています。エメラルド自体の宝石的な価値を重く見ている場合そのほかの製品のデザイン性の部分はあまり重視されず査定されてしまいます。デザイン性を含めての査定を行う買取店の場合でもアクセサリーのデザインも流行に左右されるため古いものなどでは低い査定額になってしまうのです。 エメラルド自体に関しても大きさや綺麗さによって査定額は変わってきます。少しでも高値を付けたいのであれば手入れをして綺麗にすることです。